中古パソコンの基本的な選び方について

中古として販売されているパソコンには様々なメーカーのものがあり、どのメーカーを選んだら良いのか迷うとは思いますが、中古であれば出来る限り国内の有名メーカーをお勧めします。
その理由として挙げられるのが、国内以外のメーカーのパソコンは故障する確率が高いからです。
国内の有名メーカーは新品のときにきちんとしたチェックを受けていますから、初期不良はもちろん、数年後でも故障する確率が格段に低いです。
海外の有名メーカーであれば、ある程度は品質が高いですが、それでも故障する確率は国内の有名メーカーに比べれば上がってしまいます。
ですから、リスクを避けるために少々値段が高くても国内の有名メーカーを選んだほうがいいでしょう。
また、万一故障したときのために、タワー型のデスクトップパソコンを選ぶのをお勧めします。
このタイプのパソコンはパーツの交換が簡単な上に、市場に安価なパーツが多く出回っているからです。
どうしてもノートPCが欲しいというのであれば、内部機器へのアクセスが容易なタイプを探したほうがいいでしょう。
そして、もし価格の少し高めの中古パソコンが欲しいときは、なるべく保証が付いた商品を選ぶことをお勧めします。
メーカーの保証が切れていても、中古パソコン販売店が独自の保証を用意してくれていることもあります。
通常は1年~3年ほどですが、オプション料金を支払うことで、さらに保証年数を延ばせることもあるので、購入前に確認してみるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です